不動産取引に関する知識

不動産取引に関する知識

家を売却するときの仲介手数料の値引きについて。

家(不動産)を売らなくてはいけない時に、一番頼りになるのは不動産屋! しかし、いい仕事をしてくれた不動産屋でも、支払う仲介手数料は、少しでも安いほうが良い!(できればタダがいい) うん・・、わかりますよ! 人間ですからね・・・。 「不...
不動産取引に関する知識

不動産の売買契約書に貼付する収入印紙の金額変更、2014年4月以降、税制改正により。

税制改正により2014年4月1日以降、不動産の売買契約書に貼付する印紙の額が変更になります。 多摩境に多い不動産価格、1,000万超~5,000万円以下のマンションでは、貼付する印紙の額が1万5千円から1万円に変更(減額)されます。 印...
不動産取引に関する知識

契約書にシャチハタ(浸透)印がNGなのは、なぜなのか?

不動産売買契約書に押印する印鑑には、シャチハタ(浸透印鑑)がNGだと言われています。 しかし、少し調べてみると契約自体が無効になったりすることも無く、不動産売買契約書には、できればシャチハタを避けたほうが良い程度です。 では、なぜシ...
不動産取引に関する知識

お客様との縁はお金を払って買っています

自宅郵便受けに投函される不動産の広告。 「お客様との良いご縁に恵まれ、このマンションで一年に10件の成約実績を挙げました!」 成約の実績をアピールしていることは分かるのですが、 「良いご縁・・・」って、一体なんだろう? このような違和感...
不動産取引に関する知識

売主・買主どっちが支払う?不動産取引における固定資産税の決済方法!

不動産を所有していると、毎年課税されるのが固定資産税・都市計画税です。 不動産売買の現場では 自宅を売却することが決まった個人の売主様に「今年の固定資産税、すでに支払ってしまったけど・・」と言われることがあります。 このあたりのことも後で...
不動産取引に関する知識

不動産の売買契約書に忘れてはならない、収入印紙について!

不動産売買契約書やリフォームなどの請負書、また、領収書などに貼付(ちょうふ)して消印する収入印紙。 こうすることによって国税なので国に対して納税することになります。 2014年4月1日以降、税制改正により印紙税の金額が変更となります。 詳...
不動産取引に関する知識

月々の返済額はいくら?住宅ローンの計算方法いろいろ

家やマンションなどの不動産を購入する際、多くの方が利用される住宅ローン。 月々の支払い金額が分かると購入後の生活がイメージしやすくなります。 賃貸の場合は支払っている家賃と比較することもできますね。
不動産取引に関する知識

自殺、殺人、一家心中、事故物件と呼ばれる不動産の売却はどうするのか

マンションや一戸建てなどの不動産 売買される不動産のなかには、どうにも売れにくいものがあります その筆頭が事故物件と呼ばれるもの マンションの一室で自殺があった 殺人事件(他殺)などがあった部屋 一家心中が起こった一戸建て など...
不動産取引に関する知識

3%+6万円、この6万円はナニ?宅建業者の報酬額にある不思議を解説。

宅建業者(不動産会社)が受け取れる報酬は 宅地建物取引業法と国土交通省の告示によって決められています。 宅地建物取引業法 (報酬) 第四十六条  宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買、交換又は貸借の代理又は媒介に関して受けることのできる...
不動産取引に関する知識

結局いくらで売れたの?チラシの価格が実際に売れた値段とは限らない。

あなたの家のポストに投函される不動産広告(チラシ) 買い替えや住み替えを検討されている方は特に熱心にご覧になります。 他にも注目している人がいます。 家を売りたいと考えている人です。 「あそこの家は3,000万円で売れたから・・・。」 売...