ダルビッシュがMLBオールスターで魅せた超スローカーブ動画

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手が2014年オールスター戦で投じた超スローカーブが話題になっています。

話題の超スローカーブの動画がアップされているのでシェアします。
ダルビッシュの超スローカーブ

スポンサード・リンク

ダルビッシュがMLBオールスターで投じた超スローカーブ動画

90キロという球速なので、野球をやらない一般人としては決して遅いボールではないと思います。やはり、速球とのスピード差がハンパないんでしょうね。

投球をスローモーションで再生される動画を観ていると、いったん打ちにいったバッターが打とうかどうしようか躊躇しているように見えます。

ダルビッシュのインタビュー内容

ニュースサイトにダルビッシュのインタビュー内容が記載されています。

「これだけのメンバーの中で3番目に投げさせてもらってすごく光栄だった」と語りながらも、3番トロウィツキー(ロッキーズ)に対しては91キロの超スローカーブも披露し「持ち味の一つ。1球ぐらい投げたいと捕手に言った。ファンの人が喜ぶ球なので見せることができてよかった」という落ち着きぶりだった。
スポニチ掲載記事より

まとめとして

この球なら、10球に1球くらい打ち返すことが出来るのでしょうか。

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク