トレラン初参加【第4回 さがみ風っ子トレイルランニング】を走り終えて

2013年6月2日(日)行われた。第4回さがみ風っ子トレイルランニングに参加しました。

さがみ風っ子トレイルランニングコース
▲写真は下見時にコースを撮影

2・3日前からの天気予報は、雨のち曇りでしたが、大会運営各位の日頃の行いと熱い想いが天に通じたようで、心配された雨も降ることなく、気温:18.8度、湿度:62%と、この時期のトレイルランニング(以下、トレラン)としては最高のコンディションに恵まれました。

トレラン初参加の為、幾つか疑問点などがありましたが、それらも確認しつつ走ってきました。

スポンサード・リンク

レース結果は30位、9.3km:56分06秒

目標としていた完走を果たすことができて、ひとまず安心しました。
加えて私が思っていた以上の成績が残せたことが嬉しいです。

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング

    このトレランは、三つの種目に分かれています。

  • 9.3km 親子参加
  • 9.3km 男子・女子
  • 18.6km 男子・女子
  • いずれも一周:9.3kmの同じコースを走ります。

私が走ったのは一周9.3kmです。腕(足かな?)に覚えのある実力者は当然のように、コースを二周する18.6kmの部に流れています。
一周の部に何人参加したかは分かりませんが、初参加として満足しています。

第4回さがみ風っ子トレイルランニングの様子

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング
▲旧城山地区、「城山コミュニティー広場」が会場

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング
▲参加引き換えハガキを提出すると、「Tシャツ」「ゼッケン(ICチップ)」「飲料水」「荷物預かり札」を渡してくれる

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング
▲売り出し中のゆるきゃら「てるて姫」も応援に駆けつけてくれた。

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング
▲開会式の様子

第4回 さがみ風っ子トレイルランニング
▲スタート直前、ピリリとした緊張感が心地よいです。

給水所はコース内に二箇所設置

給水はどうするのか?初参加にもかかわらずそんなことを心配していました。
結果、コース内に二箇所給水所が設置されていました。

城山自然ふれあい水路
▲前半、下りきったあたりの「城山自然ふれあい水路」前あたりに設置、水が配られていました。

トレイルランニングコース城山湖
▲後半、城山湖(本沢ダム)脇の長いストレートに二箇所目は設置、ここはスポーツドリンクを配っていた。

着替えは専用テントが設置されていました。(写真が無く申し訳ありません)

もう一つの疑問点、時間計測については、ゴールした直後にタイム・順位が記載された完走証がプリントアウトされていましたので、厳密にスタート時点の修正を行ってはいないと考えます。

iPhoneアプリ、ランキーパーの余計なお世話
▲走り終わりアイフォンアプリ「RunKeeper」の時間計測を止めると現われる、一言「やる気を出しましょう!」は既に頑張って走りきった充実感を台無しにしてくれる余計な一言だと思います。

あったら便利なもの

ベテランと思われるランナーは準備している人は多かった物に、レジャーシートがあります。
スタート前のストレッチ、ゴール後に寝っころがるのにも重宝します。
今回の会場となった城山コミニティー広場はグランドが砂利なのでアウトドア用の銀マットが良いと思います。

まとめとして

レースが行われた旧城山地区は私の地元です。反省会は当然地元のお店で行いました。
中華料理「再光軒」旧城山地区
▲トレランコース近くの中華料理店「再光軒」は30年ぶりに訪れた。

中華料理「再光軒」旧城山地区
▲走った直後の中華料理はチョット重かった。

出身地開催のイベントなので、参加しないという選択肢はありませんでした。また、地元への思い入れの分だけ力が湧いてきたと思います。
今回、一緒にトレランを走ってくれた中学時代からの友人には感謝の気持ちでいっぱいです。

また、本イベントを開催・運営してくださったスタッフの方々、心からお礼申し上げます。
地元出身なので、本来であればトレラン運営のお手伝いをしなければいけないところかもしれませんが、今回は楽しんで走ってしまいました。(そのうち、お手伝いもできたらいいな!と考えています)

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク