住みはじめて改めてわかる、高層マンションのメリット・デメリット!

多摩境周辺には高層マンションと呼べるような20階を越える建物はありませんね。
お隣の南大沢や橋本に行くと、目もくらむような高さのマンションがいくつかあります。

一戸建てから高層マンションへ住み替えた際
改めて感じるメリット・デメリットをお伝えします。

眺望が魅力のマンション高層階

眺望の良いマンション高層階は朝焼けも夕焼けもきれいに見える

スポンサード・リンク


高層マンションのメリット

  • 眺望がいい
  • 遠くても夏は花火が自宅から見える
  • 人目が気にならない
  • 風通しがいい
  • 騒音が無く静か
  • 蚊・ハエなどの虫が少ない

高層マンションのデメリット

  • 風が強く、洗濯干しなど注意が必要
  • 地震の揺れが大きい
  • 地震の停電時にエレベーターが動かず階段が大変
  • 停電時は水道も止まり、飲料水を運び上げるのが大変
  • ゴミ出しや忘れ物を取りに帰るのが面倒
  • 通勤時間帯はエレベーターが混雑、なかなか来ない

実際、住まないと分からない?

2012年10月末アメリカ東海岸、とりわけニューヨークを襲って大きな被害を出した、強い嵐「サンディ」(ハリケーンとは定義されていないのか?)。
今回「サンディ」が、もたらしたニューヨークの大停電は5日以上になる見通しだという。

  • 「2リットルの水で髪も体も洗っている」リュックに大量の水を買い込んだ21階に住む女性の話
  • 「最大の問題はトイレ」トイレで流す水を節約する39階に住む住人の話
  • 平成24年11月3日(土)付け「朝日新聞(12面)」に掲載

    今回はマンションの高層階に住んだ場合のメリット・デメリットについてお話しました。

    実際に住み始めて、初めて分かる良さと悪さがあります。
    また、感じ方にも個人差がありますので参考程度にしていただければ幸いです。

    スポンサード・リンク

    スポンサード・リンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサード・リンク