15年以上経った古いドラゴンのゴーグル、レンズ交換に成功!

2013年スキーシーズンの振り返りでも触れたんですが、スキー道具は良いものを買って、長く使う主義です。

15万円でオーダーメイドしたスキーブーツは20年近く使用しています。
スキーウエアも、かれこれ10年以上新調していません。
ゴーグルは、ドラゴン(ブランド)を、やはり15年以上使用しています。

しかし、ダブルレンズの経年劣化でヒビが入ってしまい、レンズ内側が曇るようになってしまいました。
しかもひび割れは一箇所ではなく数カ所に及びます・・・。

ドラゴンのダブルレンズのひび割れ

15年以上昔の古いドラゴンのゴーグルなんて、スペアレンズがあるわけない!
半ば諦めていたのですが・・・、

全然、需要がなさそうなスペアレンズでも、取り扱っている通販がありました。
さすがネットショップ!

スポンサード・リンク

ゴーグルのモデル名(型番)が分からない!

ドラゴン(ゴーグル)のスペアレンズが存在するかどうか、一応調べてみようか・・。
しかし、肝心のモデル名というか、品番・型番みたいなものが、さっぱり分かりません。

ドラゴンの古いゴーグル

◯◯(型番) スペアレンズ
こんな感じで検索すれば、分かるかな?と考えたんですね・・・。

仕方がないので、「ドラゴン ゴーグル」と画像で検索して・・・モデル名を調査しました。

ドラゴンゴーグルDX

おぉ! コレだ(たぶん)
私の所有しているドラゴンのゴーグルは、DXというモデルのようです。

ダメモトで買ってみた!

ゴーグルのモデル名は分かりました。
しかし問題は、古いゴーグルに新しいスペアレンズが対応しているのか・・・。

ネットで検索しても、答えとなる情報に行き当たりません。
誰かに訊いても、分かるはずがないな、と判断して、ダメモトで購入することにしました。

古いドラゴンのゴーグルをレンズ交換

結果、レンズ交換は成功!
古いゴーグルのフレームは、新しいスペアレンズを利用することができます。

これで、あと10年くらい、お気に入りのゴーグルが使えるかもしれません。(笑)

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク