マキタ充電式クリーナー4076D、動かなくなったらバッテリー交換で蘇る。

我が家で大活躍している家電製品が、しばらく調子が悪くて使えなくなっていました。

マキタの充電式ハンディークリーナー(掃除機)です。

マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

スポンサード・リンク

私は居候ではない!

居候、四角い部屋を丸く掃き

私は断じて居候ではないのですが、ちょっと掃除機をかけたいときにこれは便利です。

物入れから大型の掃除機を取り出し、組み立て・コンセントを差し、掃除機がけ・・・。
掃除が終われば、逆の手順で片付けをしないと、掃除が済んだことにはなりません。

我が家には可愛らしいルンバがいないため、この掃除機がフル回転していました。
しかし、我が家で働き続けた3年以上(?)、ついに充電用のバッテリーが劣化してしまったようです

マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

充電用のコードを挿しこむと「充電中」を示すランプが点灯します。しかし、待てど暮らせど、動くようにはなりません。

 
マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

掃除機の背面を覗き、「マキタ 4076D」という品番を確認すると、交換用バッテリーを注文することにしました。

Amazonでも売っていたのかもしれませんが、今回はポイントが貯まっていたので楽天で購入しました。

注文時に少し迷ったことに「マキタ電動工具 7.2V充電式クリーナー4076D(4076DW)用バッテリー」と書いてあります。

4076DWではないな・・・・。ということと、
バッテリーを交換しても直らなかったらどうしよう・・・という不安です。

修理に出しに店舗に行くのも面倒なので購入してしまいました。
ポイントを使うって怖いですね・・・・。まあいっかって気になっちゃいます。

マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

届きました、交換用バッテリー。

 
マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

包装を解くと、こんな感じ。

 
マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

バッテリー交換は、プラスのドライバーが一本あればOKです。

 

マキタ充電式掃除機のバッテリー交換

交換して、充電すると、新品を購入した時と同じようにグングン吸い込みます。

イチかバチか購入したくせに、リユースできて良いことをしたような優越感が残りました。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク