イングレス、L8へのレベルアップに必要なことまとめ!

ちょっと前に、イングレスのエージェントレベルがL8にレベルアップしました!

イングレスのレベル8へアップした瞬間

イングレスでレベルアップに大切なことは、もちろんAPを稼ぐこと。

L8までは、結構大量のAPを稼がなくてはいけませんね。
レベルアップする度に感じてきたことですが、レベルが上って使うことができるなった高レベルのバースターは威力がハンパないです。

レベル6くらいのときに苦労して破壊していた敵のポータルを簡単に破壊することができます。
ポータルにさしているシールドなんかも、あまり苦になりませんね。

イングレスでL8までレベルアップするためにやってきたことをまとめていきます。

スポンサード・リンク

L8レベルアップ時に注意したいボーナスアイテム

AP稼ぎのことを書く前に、実際にレベルアップした瞬間にボーナスアイテムを支給されます。
これは、L7にレベルアップした時と同様です。
イングレスL6→L7、したたかにレベルアップ、インテルマップの活用法。

L8にレベルアップした時のボーナスアイテム

Receiving Level 8 field kit…

20x
L8 Resonator
L8 Xmp Burster

10x
L8 Power Cube

PortalShield
Link Amp
Heat Sink
Multi-hack
Force Amp
Turret

やはり、60個近いアイテムがボーナス支給されます。

所持アイテム2,000の上限まで持ったままレベルアップしてしまうと、ボーナスが支給されないかも・・・。

活動を行う地域のポータルキーを大量にストックする

レベルアップに必要なAP稼ぎは、レゾネーターをさして、リンクして、コントロールフィールド(CF)を作成するのが一番。

しかし、敵ポータルを攻めたり、中立のポータルにレゾネーターを見つけて、自分のポータルを完成させても、リンク先のポータルキーを持っていないことにはリンクもCFもはれません。

だから、日頃からよく行くポータル、立地的にリンクの集まりやすいポータルのキーを集めておく必要があります。

しかし、ポータルキーが増えてくると、
ハックする度に、所持しているポータルキーをドロップして再度拾い直すのは面倒になってきます。

だから、カプセルを利用してポータルキー集めに徹底する、ポータル巡礼を行う必要があります。
イングレス効率的なレベルアップ戦略と裏ワザ(L7まで)

ポータルキーをある程度集めておくと、自陣営のエージェントが貼り漏らしたリンクをササッとさして、チャッカリとCFを作ることもできますね。

バカに出来ないグリフハックで得られるAP

ポータルキーを集めるために、また、バースターやレゾネーターなどのアイテムを得るためには、コツコツとポータルでハック(Hack)を繰り返す必要があります。

Xmp BursterやUltra Strike などのアイテムをより多くゲットしようとするとグリフハックが必要になります。
ポータルキーの出現頻度には影響しません。(たぶん)

グリフハックに成功

敵陣営のポータルをグリフハックして成功すると、ハッキングボーナスを含めて400以上のAPが獲得できます。

ポータルキーもアイテムも消費しないで(むしろゲットして)これだけのAPを稼げるのは魅力です。
5つのポータルを1セットにして、バーンナウトの4回までグリフハックをすると合計で20回。仮にすべて400APを稼いだとすると8,000APを得ることができます。

また、レベル8以降は獲得するメダル数も気になるところ。
Translator(トランスレーター)というメダルはグリフハックの成功数に応じて付与されるメダルです。
レベル5~7のうちから意識してグリフハックに力を入れたほうが、良いのではないでしょうか。

時間のない時には、リンクの集まっているポータルを攻撃

敵陣営の端から、ひとつひとつポータルを破壊して、リンクとCFを貼っていくのがイングレスの王道だと思います。

しかし、自陣営を形成していくのは、かなり時間をとられます。

忙しく時間のない時には、リンクの集中しているポータルをインテルマップで探して、ピンポイントで攻撃するのがいいでしょう。
下の画像のように、一箇所を落とすだけで、1万ポイント以上のAPを稼ぐことができます。
リンクの破壊で得られるAP

詳しくは、イングレスL6→L7、したたかにレベルアップ、インテルマップの活用法。をご覧ください。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク