欲しいバースター・レゾネーターを出すためのハック方法、イングレス戦略的補給を考える。

日々、イングレスとジョギングの両立ができないものかと試行錯誤しています。(笑)

エージェントとして活動をしていくなかで、必要で欲しいアイテムと不要なアイテムがあると思います。
私が熱望しつつハック(Hack)するアイテムは、

  • 高レベル ウルトラストライク(Ultra Strike)
  • 高レベル バースター(Xmp Burster)
  • レベル4 レゾネーター(L4 )
  • これまで、頼む! L8 Xmp Bursterでてくれ!と心のなかで願うだけでワンパターンのハックを繰り返していました。(ちなみにグリフハック)

    ポータルの付近に着たら、とりあえずハック
    味方の陣営ポータルならレゾネータ刺し・MOD刺し・リンクの確認。
    時間が経っているようなら再びハック

    一回のポータル訪問で二回ハックができるように、着いたらすぐハックをしていたんですが、これは効率が悪いことに気づきました。(いまさら?)

    スポンサード・リンク

    ポータルレベルによってアイテムのレベルが違う

    エージェントならだれでも知っているのかな?

    ハックするポータルレベルによって、出現するアイテムのレベルも変わります。
    レベル5(L5)のポータルをハックした時に出てくるアイテムは、基本的にL4・L5・L6のバースターやレゾネーター。(ウルトラストライクも!)

    攻撃力を高めるために、L7やL8の強いバースターを出したいのであれば、L7・L8のポータルをハックしまくれば良いことになります。

    外でエージェント活動をしているときに、運良く高レベルポータルを発見したら、バーンナウトまで粘るのもいいでしょう。
    もし、イングレス・インテルマップを見れるのであればフィルター機能で効率よく高レベルポータルを探して、わざわざ自転車でハックしに行くこともできます。

    イングレスインテルマップのフィルター機能

    上の地図は、東京、神保町界隈です。多摩境に比べてポータル数がたくさんあることが分かります。
    イングレス・インテルマップのフィルター機能は、画面右下。このフィルターをL7~L8ポータルに変更すると。
    L7以上のポータルだけ表示してくれます。

    これ便利です。

    L7とL8のXmp Burster

    高レベルのポータルに集中してグリフハックを繰り返すと、どんどんバースターが貯まります。
    現在、イングレスの武器庫には、L7 Xmp Burster が422発、L8 Xmp Burster が309発あります。

    銃刀法違反で逮捕されないか心配なレベル・・・。(笑)

    高レベルの攻撃アイテムがほしい時には、レベルアップしてからハック

    攻撃力の高いL7・L8バースターは、L7・L8のポータルをハックしたときにゲットできます。

    味方のL6ポータルに着いた時には、焦ってハック(Hack)するよりも、ポータルレベルをアップしたほうが、より高いレベルのアイテムが出るので得です。
    高レベルのレゾネーターをデプロイ(刺す)してポータルレベルを上げましょう。
    レベル6(L6)のポータル

    上のポータル、L6のレゾネーター2本をL7・L8にアップグレードするだけで、ポータルレベルがレベル7(L7)になります。

    レベル7(L7)ポータル

    寸止めデプロイで、L4レゾネーターを補給

    次は、L4レゾネーターの補給方法です。

    活動範囲が高レベルポータルだらけになってしまうと、消費する一方のL4レゾネーター。

    効率よくL4レゾネーターを補給するためには、寸止めデプロイがいいでしょう。

    空きポータル、もしくは2本くらいしかレゾネーターが刺さっていないポータル。
    速攻で、フルデプロイしてしまいたくなるものですが、そうするとL5に育ってしまうため、L4レゾネーターを補給することが難しくなります。

    おすすめは下の画像のように、L8・L7・L6・L5・L5と5本のレゾネーターをさしたところでストップ。
    L4レゾネーターを補給するコツ「寸止めデプロイ」

    こうすることで、L4ポータルを作ることができるのでハックすればL4レゾネーターを補給できます。

    L4レゾネーターをゲット

    画像の下の方をみると、L4レゾネーターをゲットしたことが分かります。

    まとめとして

    レベルアップのために、効率的にAPを稼ぐことは楽しいです。

    こんな方法はどうかな?

    いろんなことを試してみて、思い通りの結果が得られた時の喜びが、イングレスの楽しみだと思います。

    まだまだ、知らないことがたくさんありそうですね。

    スポンサード・リンク

    スポンサード・リンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサード・リンク