外国人の友だちが遊びに来たら「浜離宮恩賜庭園」に連れて行けば喜んでくれるかも。

ちょっと時間があったので、「浜離宮恩賜庭園」まで足を伸ばす。

浜離宮恩賜庭園

「多摩境」から最寄り駅の「汐留」まで、京王線 → 都営大江戸線。


スポンサード・リンク

外国人観光客に喜ばれる「浜離宮恩賜庭園」

先日、浅草の浅草寺に遊びに行きました。【参考】ソレを触ればサブ4達成?一時間で大江戸を満喫!浅草寺観光。

浅草は外国人観光客で埋め尽くされていました。

もうちょっと、のんびりした雰囲気で日本の風情を満喫できる場所。

ゆっくり、日本的な風景を写真におさめ。ついでに、にがーいお抹茶を飲んで顔をしかめてもらいたい。
こんなシチュエーションを叶える場所、それが「浜離宮恩賜庭園」。

浜離宮恩賜庭園の出入り口になる石垣。ちなみに入場料は大人一人300円です。
浜離宮恩賜庭園の入り口

300円を払ってなかに入ると、こんな景色。
電通ビルなどがひしめく一帯にポッカリ時代から取り残された不思議な空間。
浜離宮恩賜庭園を歩く

こんな素敵な日本家屋が・・。「浜離宮恩賜庭園」内の「松の御茶屋」
「浜離宮恩賜庭園」内の「松の御茶屋」

こちらは「浜離宮恩賜庭園」内の「中島の御茶屋」。入場は無料。
「浜離宮恩賜庭園」内の「中島の御茶屋」

お抹茶とまんじゅう一個がついたセットが510円(だった・・たしか)。外国人観光客も喜んで注文していました。
抹茶と饅頭のセット

富士見山からはジオラマ撮影

はいきました。お得意のジオラマ撮影の時間。

浜離宮恩賜庭園の小高い丘「富士見山」に登ると、こんな景色。
浜離宮恩賜庭園の富士見山

ここは、キヤノンPowerShot、S120のジオラマモードに頼ります。
浜離宮恩賜庭園の富士見山からジオラマ撮影

浜離宮恩賜庭園の富士見山からジオラマ撮影

もう一丁。
浜離宮恩賜庭園の富士見山からジオラマ撮影

SponsoredLink

春には菜の花、秋にはコスモスが咲き乱れる

浜離宮恩賜庭園には、お花畑があります。春は菜の花、秋にはコスモスが咲くという。いまは冬なのでとうぜん休業中。

まとめとして

「浜離宮恩賜庭園」は江戸時代前期に徳川将軍家の庭園として始まったようです。

現在は東京都所有の公園として公開されています。

外国人に友達はいませんが、もし友達ができたら連れて行きたい場所です。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク