トイレの水漏れ解決!水回りのトラブルで神対応!【多摩境・相模原】

昨夜、自宅のトイレで水漏れが起こってしまい、たいへん焦りました。

多摩境で不動産業を営んでいても住宅設備そのものは素人同然。

夜でも電話できる頼もしい地元のプロに相談。翌日さっそく修理に来てくださいました。(感謝)

多摩境・相模原周辺の住宅でトイレ・洗面所・キッチン・お風呂など、水回りのトラブル対応におすすめできます。
多摩境・相模原で水回りのトラブル対応

スポンサード・リンク

トイレのトラブルはココをチェックして電話

水漏れがわかり、電話した際に質問されたことは以下の通り。

  • トイレのメーカー(TOTOなど)
  • 水漏れの箇所
  • 漏れた水の色と臭いの有無
  • ウォシュレットの有無
  • 「とりあえず見るだけになるかもしれないけど、困っているならすぐに行きましょうか?」と電話口でありがたいお言葉。

    たしかに水は漏れているけど、ジワッと滲みだしてくる感じで緊急性を感じなかったので、翌朝みてもらうことにしました。ちなみに10年以上利用しているトイレではウォシュレットから水漏れするケースが多いそうです。

    水漏れの原因はパッキンの劣化だった

    トイレは床から立ち上がっている便座との隙間にジワッと水漏れしていました。
    便座の隙間に水漏れ

    まずは、もっとも怪しいウォシュレットを重点的にチェックします。しかし、特に不具合がないが見当たらないので他の部分を点検。すると、流す水を貯めるタンクから水漏れを発見。この水漏れの原因を探るべくタンクを点検します。
    貯水タンクの点検

    タンクのカバーを外すと、すぐに水漏れの原因となる劣化したパッキンが見つかりました。10年以上、人目に触れることなく頑張り続けたパッキンはボロボロに疲れ果てていました。
    劣化し、ボロボロになったパッキン

    まずは、パッキンのついていた場所をキレイに拭き取り
    拭き取り

    応急処置として、パテを成形しパッキンの代用とします。下はパテを成形している様子。
    パテを成形

    パッキンの代わりに貯水タンクの蓋と内部タンクを結ぶ部分に固定します。
    トイレタンクの水漏れ対応

    これで、一晩悩まされた水漏れ問題は解消、所要時間は20分ほどです。

    多摩境・相模原で水回りのトラブルは松山さんに!

    今回、トイレの水漏れにナイスな対応をしていただいたのは、多摩境在住の松山さん。
    実は松山さんは、私が新卒で入社した会社で大変お世話になった大先輩。昔も今も変わらない頼れるアニキです。

  • 水回りのトラブルや改修など
  • 連絡方法、090-4468-8202(携帯)
  • 多摩境在住なので近くであれば緊急対応も可
  • 多摩境・相模原で水回りのトラブル対応

    まとめとして

    水漏れは、外から見てもさっぱりわからないので不安です。相談できる人が近くにいることは、とても安心感があります。

    20年近く昔の話で恐縮ですが、私が入社した当時の松山さんは仕事に厳しく、学生気分の抜けない私にとっては、ちょっと怖いけれど頼りがいのある大先輩(かなり偉い人)でした。

    遅ればせながら私も世の中の厳しさを知って、仕事の大切さがようやく分かるようになりました。厳しさを教えてくださった先輩には感謝です。

    多摩境・相模原近隣で、水回りのトラブルでお困りの方は、松山さんに直接ご連絡ください。ラジオのDJのような渋い声で対応してくれます。(笑)

    SponsoredLink

    スポンサード・リンク

    スポンサード・リンク

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサード・リンク