アディダスの錦織選手使用モデルのテニスシューズが激アツらしい

テニスの四大大会のひとつ「全米オープン」で、日本人初となる決勝に進出。

残念ながら、決勝戦は負けてしまいましたが、多くの人に興奮を与えてくれました。
錦織選手が決勝で負けて、株式相場の関連銘柄は下げているとニュースになっています。しかし、彼が使用するシューズやウエア。またラケットなどのグッズ販売は絶好調だといいます。

「錦織さんのウエアありますか」。錦織圭選手とスポンサー契約を結んでいるユニクロの銀座店(東京都中央区)には、7日午前11時の開店前から買い物客が店の前に集まった。同社が先月25日から販売する錦織選手のポロシャツのレプリカ商品を買い求めるためだ。
毎日新聞より

錦織選手の使用ラケットが売り切れ

スポンサード・リンク

全米オープン決勝進出は日本人初の快挙

テニスの四大大会とは、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン選手権・全米オープンの四つの大会を指します。

4大大会とは、国際テニス連盟が定めた上記4大会の総称である。テニストーナメントとしては最大規模・最高権威を持ち、男女共催で行われるのが特徴である。
Wikipediaより

勝つことが難しいことは勿論、出場すること自体がプレーヤーにとって名誉なことと言われています。

日本人では、全米オープンで1922年に清水善造がベスト8入りしたのが、これまでの最高成績であったので92年ぶりの快挙ということができます。

錦織選手を小学生時代に見出し、育ててきた松岡修造との絆も改めて見直されています。

錦織選手の使用モデルが売れている

憧れのスポーツ選手と同じモデルを!という気持ちは身にしみて分かります。

私も、スキーを一生懸命にやっていた20代には、毎年競技用のスキー板を新調していました。アルベルト・トンバが活躍していたときにはロシニョールを履いていたし。アルベールビルオリンピックでフィン・クリスチャン・ヤッゲ選手が日本製のスキーで男子回転競技に初優勝したときには、迷わずヤマハの同じモデルのスキーを予約しました。

錦織選手の使用しているテニスメーカーも注文が殺到しているそうです。

錦織選手使用のシューズはアディダス

何度も、テレビに映し出されるので目に入ります。錦織選手がはいているテニスシューズはアディダスの「アディパワー・バリケード 8+」。3色展開の商品ですが錦織選手は自身なグレーを履いていることが多いです。

錦織選手使用モデル

錦織選手着用のウエアはユニクロ

錦織選手が全米オープンで着用しているテニスウエアは、ユニクロです。ユニクロを展開するファーストリテーリングの株価はここ数日上昇しているようです。錦織効果ですね。
錦織選手

錦織選手の使用ラケットはウイルソン

錦織選手は全米オープンでウイルソン社製のラケットを使用しています。STeamというモデルですが、テニスラケットには面の大きさ(99インチ・95インチなど・・)で何種類か同じモデルが発売されます。またグリップサイズも違ってきますので、全く同じとは言えないかもしれません。しかし、バリバリ競技をやろうというのでなければ99インチぐらいの大きめサイズがスィートスポットも大きく、楽しいテニスが出来ると思います。

まとめとして

錦織選手の活躍をテレビで観ていると元気が出ます。

やっぱり、日本人なんだなと実感してしまいます。

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク