カブトムシの多い多摩境、スイカをいただきました。

ご近所さんにスイカのおすそ分けをいただきました。ありがとうございます。

カブトムシ

夏らしい写真をブログに掲載したいと考えていたので、我が家のカブトムシに乗っかってもらい撮影。スイカとカブトムシってやっぱり夏っぽいです。

彼は日頃バナナを主食としているので、水っぽいスイカの上でジッとしてもらうために黒砂糖をぶっかけて蜜状にしています。

スポンサード・リンク

カブトムシが多く、クワガタを見かけない多摩境

スイカはいただきものですが、カブトムシはジョギングの帰りに捕ってきました。

多摩境はカブトムシが意外に多いです。形の良いオスとメスを一匹ずつ捕獲しています。
多摩境のカブトムシの群がる樹液の出る木

一方で、小さい頃から慣れ親しんでいるクワガタの姿は全く見かけません。コクワとか昔は沢山いたのですがどこにいったのでしょう。

まとめとして

動物が身近にある環境が子どもの成長にいいと考えています。

人間よりも速く成長し、死んでしまう動物がいることで、生きることを感じるきっかけとなれば嬉しいです。

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク