キャンプ場は人間観察が楽しい!自転車も旅行も楽しむキャンパー

今年も道志川の支流、神之川(かんのがわ)にキャンプに行きました。

雨に降られたせいもあってか、涼しい山の空気を満喫です。
神之川キャンプ場

スポンサード・リンク

川遊びが楽しい神之川

ようやく少し泳げるようになってきた長女は、冷たい川の水に震えながら一生懸命に泳いでいました。
神之川水泳場

去年のキャンプの様子は → 暑い夏は河原でキャンプ「神之川キャンプ場」で遊びました

毎年、同じ時期に同じ所で遊んでいます。リズムが出来てきたとも言えますが、ワンパターンに陥りがちです。(笑)
9月は、やはり毎年一回は行っている北軽井沢のスウィートグラスキャンプ場を予定しています。

なぜか人間観察に走ってしまうキャンプサイト

キャンプは基本的にすることがなく、テレビもないので自然に近くのサイトのキャンパーたちの動向が気になってしまいます。テレビと同じで完全に受動的なのにドンドンご近所の情報が飛び込んでくるので、変な邪推をしてしまったりします。

今回、近くのサイトでキャンプをしていた人は、サイトへの登場の仕方からして変わっていました。

颯爽と登場する男性のマウンテンバイク、それを追いかけるように奥さんの車が子どもとキャンプ道具を載せて登場です。サイトに自転車と乗用車を駐車して普通にテントを立ててキャンプをします。車のナンバーを見ると大阪ナンバー。

ご主人の移動は完全に自転車のようで、サポート隊の乗用車の屋根には自転車を載せるためのキャリアも存在しません。一体どこから来て、どこまで行くのか。神之川キャンプ場に一泊して、到着した時と同じように自転車と乗用車に分かれて走り去って行きました。

キャンプも自転車も思う存分楽しむ。そのスタイルと割り切り方に脱帽です。しかし、家族の同意を得るまでにどれほど多くの時間がかかったのか、苦労がうかがい知れます。

まとめとして

キャンプで食べる食事はなんでも美味しいです。汗も沢山かくのでケチャップは多めがより美味しく感じます。
キャンプの朝食

キャンプの夜には、焚き火をすることが多くなりました。ゴールデンウィークの北軽井沢で猛烈な寒さに見舞われてから、キャンプサイトに暖を用意することが普通になりました。薪をくべたり、火を眺めたりするだけでも楽しく時間を過ごせます。

今回、薪を家の近所の方にいただきました。近くの雑木林を手入れしたときに出た間伐材を、乾燥させて調度良い長さに切りそろえ箱に詰めていただいています。いつもありがとうございます。
キャンプに焚き火

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク