伊豆で小さい子供連れに最適!波が穏やかな雲見温泉で海水浴

伊豆の雲見温泉に海水浴に行ってきました。

海水浴はかれこれ5年連続で雲見温泉に出かけています。ここに通うようになったキッカケは、波が穏やかで小さな子供を連れての海水浴に最適だから。

でも今年は、台風11号の影響で少々波が高かった。
雲見温泉海水浴場

スポンサード・リンク

往路は、道の駅 伊東マリンタウンに立ち寄る

多摩境から伊豆の南端近く、松崎町は結構遠く時間がかかります。一生懸命走っても片道5時間くらいはかかってしまいます。朝早くに出発したわけではないので宿のチェックインの時間に合わせて時間調整のための寄り道。テレビで知った伊東マリンタウンに立ち寄りました。

道の駅 伊東マリンタウン

伊東マリンタウン

ヨットハーバーにお土産物店とレストランが併設されたような場所です。港内は釣りが禁止になっています。撒きエサや残りエサが一切無いため水がとても綺麗に澄んでいます。釣り上げられることのない環境下の魚は警戒心が少なく、海水を覗きこんでも逃げずに優雅な姿を見せてくれます。

屋外では、ジャグリングの大道芸が披露されていました。屋内のお土産物店では試食が豊富です。

伊東マリンタウンの試食コーナー

昼ごはん前でしたが、アイスをいただきました。

伊東マリンタウンのアイス

雲見温泉はドラマ「とんび」のロケ地になった港町

雲見温泉は、内野聖陽、佐藤健らが出演したテレビドラマ「とんび」のロケ地になりました。
少子化対策に読書のすすめ【重松清:とんび】

TBSドラマ「とんび」
画像出典:TBS「とんび」より

こちらは、たえこ姉ちゃんが経営している飲み屋「夕なぎ」。実際に暖簾がかかっています。ちなみに美人女将は見当たりませんでした。orz
雲見温泉の夕なぎ

下は、雲見温泉の海水浴場。台風の影響で波が立っていますが、いつもはベタ凪です。
雲見温泉の海水浴場

港から沖に目をやると、犬(ダックスフント?)が首を傾げたようなカワイイ岩が目に入ります。雑でスイマセン。
ダックスフントのような岩

どこに泊まっても魚づくしの料理

これまでに5回、雲見温泉へきています。今年以外、毎年違う宿に泊まっていますが、どこに泊まっても新鮮な魚の料理に圧倒されます。雲見温泉の食卓で肉を見かけたことがありません。(笑)

刺身の盛り合わせから始まり
刺身の盛り合わせ

金目鯛の焼き物
金目鯛の焼き物

エビの素焼き
エビの素焼き

サザエ
サザエ

漁協の直売所では小売もしている

漁協の直売所では魚介類の小売販売もしています。
漁協の直売所

店内はこんな感じ
サザエやイセエビが見えます

サザエが沢山
サザエ

魚介類の価格が表示されています。1キロが何匹ぐらいに相当するのかさっぱり分かりません。高いのか安いのかも分かりません。
魚介類の価格

まとめとして

雲見温泉は、ちょっと遠いですが、気に入っています。

夏はまだ、しばらく行くことになりそうです。

夜は花火をしました。
花火

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク