多摩境、夏の楽しみ方について

今年の夏は、エルニーニョ現象の影響で涼しい夏になると聞いていたのですが、必ずしも予想通りとなっているわけではありません。

子供たちも夏休みなので多摩境で夏を満喫しています。
多摩境のカブトムシの群がる樹液の出る木

スポンサード・リンク

夏はやっぱりカブトムシ捕り

入道雲・スイカ・虫取り網・カブトムシは、夏の定番となる風景ですね。

上の子が早起きの習慣を夏休み中になくさないために、ちょっと早起きをしてランニング・ラジオ体操をしています。

ランニングの途中には、カブトムシの群がる樹液の出る木を覗いてみます。

今年一番、カブトムシが集まっていた時の写真。よっぽど美味しいんでしょうね、夢中で首(ツノかな?)を突っ込んでいます。
多摩境のカブトムシの群がる樹液の出る木

なぜか今年はオスが多く見つかります・・・。昨秋の気温が関係しているのでしょうか?

暑いので川に釣りに行っています

先日は、多少は涼しかろうと鮎釣りに行ってきました。

川面の照り返しで暑く、おまけに痛みを感じるほど日焼けをしちゃいました。(反省)
相模川

盆踊りや花火

花火大会は、これから行われるところが多いですね。
い~い さがみはら

今年も「相模原納涼花火大会」には行きたいと思います。
初めての花火撮影を終えて、失敗と反省「相模原納涼花火大会」

盆踊り

まとめとして

楽しい夏も、あっという間に過ぎ去りますね。

夏バテ気味ですが、頑張って夏を楽しみたいとおもいます。

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク