お風呂付きの床屋さんに行ってきた!背徳感がハンパない!

ちょっと、髪がのびてきたので、多摩境の天然温泉施設「いこいの湯」に行ってきました。

多摩境の「いこいの湯」

散髪して、温泉に浸かって1,800円とは、なんたるコスパ!

平日の昼間に行った「いこいの湯」はご年配の方がワラワラと。
年金の正しい使い方を見た気分です。

スポンサード・リンク

オススメの床屋さんは「いこいの湯」

これからは、「髪はどこで切っているの?」と聞かれたら、「いこいの湯」平然と答えよう。

カウンターでバーコードの入ったバンドを受け取ったら・・。
バーコード入りのバンド

お土産物コーナーを尻目に・・・。
いこいの湯のおみやげコーナー

床屋さんへ。
いこいの湯の床屋「和らぎ」

お客さん4人が同時にカットできるようになっています。
床屋さん

一般的な床屋さんと決定的に違うところがあります。それは、髪を洗い流すシャンプー台がないこと。切った後の髪はお風呂で洗い流します。
床屋内部

髪が切り終わったら、お風呂へ。

髪を切ったらお風呂へ
切り終わった髪をお風呂で洗い流しましょう。

入浴中!

お風呂に入浴
写真はイメージです!

しかし、平日の昼間に温泉に入るのは、とてつもない背徳感が・・・。
いやいや、私は散髪の終わった髪を洗い流すため、仕方なく風呂に入っているはず・・。

・・・散髪がこんなに気持ちよくてもいいのか?
これまでの床屋の概念が変わります。(床屋じゃないし!)

人間としてどんどんダメになっていくような・・。とにかく破壊力がハンパないです。
私を壊してみたい人は、いこいの湯の回数券をプレゼントしてください。(温泉怖い)

いこいの湯を探検

ようやく人間界に戻りました。ついでに「いこいの湯」を探検。
IMG_2112

温泉の雰囲気満載
温泉の雰囲気

ちょっと、千と千尋の神隠しみたい。
千と千尋の神隠し

ムムッ!けしからん物が置いてある。
IMG_2124

回数券をプレゼントされたダメ人間が沢山います。(笑)
IMG_2122

ようやくカタギに戻った感じ。
IMG_2095

まとめとして

早く、髪が伸びないかな?

SponsoredLink

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク