富士の麓で遊ぶなら酪農型テーマパーク「まかいの牧場」

ゴールデンウィークは、朝霧高原に行きました。

おいしいキャンプ場に泊まって、日中は「まかいの牧場」で遊びました。
日本一の借景!富士の麓、朝霧高原【おいしいキャンプ場】

富士山近辺で遊ぶなら「まかいの牧場」はオススメです。

スポンサード・リンク

牧場をテーマパークにした「まかいの牧場」

たとえインターネットで十分な知識を得ていたとしても、知っていることと分かったことは別だといえます。

実際に、牛の乳搾り体験をして、搾乳にはコツが必要であることを知るだろうし。手に残った搾ったミルクの臭いを確認することができます。子供には多くの知識を付けさせたいと思いますが、体験に紐付けられた記憶ほど強固なものはありません。

酪農をテーマパークにする発想は、単に楽しいということだけでなく、書物やネットでは得られない体験を得ることができる貴重な機会になります。
まかいの牧場公式ページ

さすが牧場!といった雰囲気
牧場で活躍する乗り物たち

場内をヤギ連れで散歩することができます。
ヤギを連れて場内を散歩することができます。

もちろん乗馬体験も!
乗馬体験も

牛の乳搾りにもチャレンジ!
牛の乳搾りも体験

本格的なアスレチックも設置
アスレチック

場内からは晴れていれば富士山を望めます
まかいの牧場からは富士山をみれます

場内をめぐる乗り物
場内をめぐる乗り物

大道芸人、わっしょいゆ~た

2014年のゴールデンウィークは、ストリートパフォーマーの“わっしょいゆ~た”がパフォーマンスを披露していました。

ジャグリングを中心にした彼のパフォーマンスは、音楽(BGM)とも融合していて高いレベルで大人も楽しむことができます。BGMの選曲は、Queen “We Are The Chanpion”やBeatles”All You Need Is Love”などオヤジ心をくすぐる。

観客を適度にイジりながら行われるパフォーマンスで、次第にパフォーマーとオーディエンスが一体となって笑いと驚きの連鎖が起こります。適度にイジるというのが難しく、決して不遜でない程度のツンデレ感というか、観客との距離感の取り方が、彼の芸の持ち味なのではないかと思わせます。

▼クリックで拡大
パフォーマーわっしょいゆ~た

わっしょいゆ~たのFacebook

SponsoredLink

まかいの牧場は一ヶ月間、何度でも入場できます

下の写真の看板にも記載されていますが、入場の有効期間は券の発行から一ヶ月間。
一ヶ月間は、何度でも遊びに来ることができます。
まかいの牧場は一ヶ月間で何度も入場できます

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク

コメント

  1. […] 帰りは「まかいの牧場」で遊んでから帰りました。 → 富士の麓で遊ぶなら酪農型テーマパーク「まかいの牧場」 […]