北軽井沢スウィートグラスキャンプ場ハロウィーンの様子

家族で北軽井沢のキャンプ場「スウィートグラス」に遊びにきています。
このキャンプ場は、ゴールデンウィークにも来ていて、お気に入りになっている場所です。
スウィートグラスキャンプ場の魅力を写真で紹介したいと思います。

IMG_0099

スポンサード・リンク

高原の朝はやはり寒い

前回、ゴールデンウィークに北軽井沢スウィートグラスへ来たときには、朝方、氷点下まで気温が下がり、驚かされました。今回は持参する衣類を冬服中心として万全の態勢でキャンプに臨みました。

北軽井沢スウィートグラスからの朝焼け

2013年9月22日、北軽井沢スウィートグラスからの朝焼け

昨夜から、いつ来るかと身構えていた急激な冷え込みは結局おとずれず、今朝5時の気温が10度と意外にも暖かな朝を迎えました。

しかし、暖かく感じている背景として今回の冬用の装備が大きく影響しています。
高原のキャンプにはしっかりとした防寒対策が欠かせないと実感しました。

キャンプの食材購入は現地調達が楽だった

北軽井沢スウィートグラスにチェックインする前に、キャンプ場近くのスーパーマーケットで食材を調達しました。

IMG_0068

IMG_0064

IMG_0065

IMG_0070

IMG_0071

スーパーマーケット「サニープラザ」ではお酒から、食料品・日用品と一通りのものを揃えることができます。
やはり、同じ街道沿いのセブンイレブンには「セブン銀行」ATMが設置されているので現金の調達が必要なときに便利です。

電源付きサイトは安心

北軽井沢スウィートグラス電源付きサイト

今回、お借りしているテントサイトは「電源付きサイト」。
特に電力を必要とするものはないのですが、安心がついているといった印象です。
新しく購入したデジタルカメラ(キヤノンPowerShotS120)も電池がはやく消費するためアウトドアで充電ができるのは大きな魅力です。またiPhoneの充電には大活躍しています。

サイトの区画には電源プラグが入っているボックスが設置。利用する際にはブレーカーを上げてコンセントを差し込みます。全部で4口あるので分配プラグは必要ありませんが、テント内で利用するためには延長コードがあった方が便利だと思います。スウィートグラスの管理等では延長コードのレンタルもしているので、万一忘れても安心です。

9月後半からハロウィーン色

北軽井沢スウィートグラスの週末はイベントも沢山あります。今回はハロウィーンの「ジャック・オー・ランタン」づくりに参加しました。
このイベントの模様は後日、別の記事で紹介したいと思います。

9月後半からはハロウィーンのデコレーションが目立っています。

北軽井沢スウィートグラスハロウィーンの様子

北軽井沢スウィートグラスハロウィーンの様子

北軽井沢スウィートグラスハロウィーンの様子

北軽井沢スウィートグラスでは、この時期、毎週末イベントを開催しています。

まとめとして

北軽井沢スウィートグラスはスタッフが運営してくれる様々なイベントが子供たちを楽しませてくれます。子供たちから手が離れ、親は少しのんびりできます。
今日を含めて二日間楽しみたいと思います。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク