【キャンプ・テント・車中泊】エアーマットをコンパクトにたたむ方法

以前は一泊のキャンプ旅行もよく行きました。
キャンプに到着した日は、テントの設営などに忙しく。キャンプから帰る日は、後片付けと撤収に忙しくなります。
一泊二日のキャンプの場合、忙しいばかりで遊べないので、最近は二泊以上でしかキャンプをしなくなりました。

片づけが面倒なのがテント内に敷くエアーマット。最近は車中泊をする人もよく利用していると聞きます。
なるべく汗をかかずに、エアーマットを小さくたたむ方法をご紹介します。

エアーマットのたたみ方

スポンサード・リンク

コールマンのエアーポンプで排気する

エアーマットを膨らますときに利用する、電気式のポンプを利用すると畳むのが速く、楽になります。

エアーマットの畳み方

通常、この位置に装着するアタッチメントを・・・

コールマンエアーポンプ

ポンプ上部の吸気口にアタッチメントを装着

あとは、スイッチを入れると、みるみるうちにエアーベッドから空気が抜けていきます。

エアーポンプを使い、エアーベッドの空気を抜く

上手く空気が抜ければ収納は簡単

空気が抜けてペシャンコになったエアーベッド
エアーベッドをコンパクトに畳む

空気さえしっかり抜けていれば収納は楽です

エアーマットの畳み方エアーマットの畳み方

まとめとして

実はこれまで、我が家でもエアーマットの片付けに苦労していました。
転機となったのは、子供のいたずらです。

エアーマットを膨らます時に使用した、エアーポンプをテント内に放っておいたところ、子供が遊んでいてアタッチメントを吸気口に差し込んでいたのです。
コールマンエアーポンプ

「何でこんなところに、ちょうど良くはまるんだろう・・」と思ったのが、吸気機能に気付くきっかけです。

それまで、何の疑問も感じず。エアーマットを膨らますときにポンプを使い、たたむ時には、手と足を使って丹念に空気を抜いていました。(笑)

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク

コメント

  1. […] photoby 多摩境の不動産屋 エアーマットは、空気を入れることで膨らますマットです。ある程度バルブを開けておくと自動で空気が入るマットとポンプを使ってゼロの状態から空気を注入 […]