第一回「相模原ちょい呑みフェスティバル」参加レポート

JR横浜線「相模原」駅、周辺で行われた、「相模原ちょい呑みフェスティバル」に出かけてきました。
相模原は地元といってもいいと思いますが、これまであまり知ることのなかったお店を手軽なお値段で、お試しすることができます。
相模原ちょい呑みフェスティバル

スポンサード・リンク

IMG_6734
当日は夕立が降ったこともあり、関係者の方々は客足が鈍ることを心配されていたようでした。しかし、陽が落ちる頃には雨もあがりました。

JR相模原駅周辺の75店舗が参加するイベント

相模原ちょい呑みフェスティバル
まずは相模原駅南口のロータリーに設置された事務局のテントで「ちょい呑みチケット」を購入

相模原ちょい呑みフェスティバル
三枚がひと綴りになっていて2500円。前売り券は100円引きの2400円でした。
参加店舗で券を切り離して提示すると、飲み物とおつまみを出してくれます。一杯ずつ、ちょい呑みして三軒めぐるイベントです。

ちょい呑み一軒目は、「旬彩厨房 海月」さん

相模原ちょい呑みフェスティバル

相模原ちょい呑みフェスティバル
相模原ちょい呑みフェスティバル
アジのたたき、美味しくいただきました。

ちょい呑み二軒目は、「ダイニングバー BUZZ」さん

相模原ちょい呑みフェスティバル

相模原ちょい呑みフェスティバル
雰囲気のある店内。おつまみも味が濃いめにしっかり付いていてビールがすすみます。

相模原ちょい呑みフェスティバル

ちょい呑み三軒目は「もつ鍋創作酒家 なか仲」さん。

エビスビールがキンキンに冷えていて美味しかった。

相模原ちょい呑みフェスティバル
おつまみといっては失礼な「鳥のモモ揚げ」を美味しくいただきました。

まとめとして

駆け足で紹介しましたが、実際もテンポよく次々とお店を巡っていかないといけないでしょう。店側にとっても特別安価に提供するサービスで、あまり長居されても迷惑だと考えます。
今回の参加店舗一覧に以前から気になっていた店舗があれば、出かけてみる良いきっかけとなるでしょう。

JR相模原駅

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク