【さがみ風っ子トレイルランニング】開催予定コースを下見、覚悟と目標

昨年末から多摩境の戦車道路を走り始めて半年ほど。走り始めた当初は500メートルと走り続けることが出来ませんでしたが、ようやく6キロを平均6分(キロ)ペースで走ることが出来るようになってきました。

少し走れるようになったことに気分を良くして、2013年6月3日(日)相模原市緑区(旧城山地区)で開催される「さがみ風っ子トレイルランニング」に参加する予定です。既に参加申し込みを完了しました。

初めて参加するトレイルランニングに心を躍らせて、新緑の季節に開催予定コースを下見に歩きに行きました。

相模原風っ子トレイルランニングコース

スポンサード・リンク

「相模原風っ子トレイルランニング」コース

風っ子トレラン公式ページから地図をダウンロードして、コース図を見ながら歩いてみました。

風っ子トレランマップ

スタート地点のコミュニティ広場 ▲スタート・ゴール地点となる「コミュニティ広場」

風っ子トレランコース ▲「コミュニティ広場」を出て左側の道へ、舗装された下り道が続く

風っ子トレランコース ▲コース幅も広く走りやすいコース。この区間はスピードが出せそう。

風っ子トレランコース ▲雨降との分岐点。間違えないように右のコースへ

城山自然ふれあい水路 ▲下り坂も大分平坦になって来る「城山ふれあい水路」周辺。6月は蛍見物に賑わう。

小松ハイキングコース入口 ▲穴川地区「小松ハイキングコース」入り口。ここから本格的な山道に突入。

さがみ風っ子トレイルランニングコース ▲「小松城跡」を通過。

相模原風っ子トレイルランニングコース ▲トレランコースの「評議原」手前に豪快に横たわる倒木。これは潜り抜けて走るのか?

トレランコース評議原 ▲楓が多く自生する「評議原」秋、紅葉の季節にまた来たい。

城山の金比羅さん ▲急勾配の階段を上り「金刀比羅さん」前を右に。帽子をとり心の中で手を合わせて通過したい。

トレイルランニングコース城山湖 ▲「城山湖(本沢ダム)」に向かって舗装路を下る。

さがみ風っ子トレイルランニングコース ▲「はなさき休憩所」を過ぎると急勾配の上り坂が続く。

風っ子トレラン松見平 ▲「松見平休憩所」

相模原風っ子トレイルランニングコース ▲下りも上りも急勾配が続きコース内で最も厳しい区間。

トレラン峰の薬師分岐点 ▲「峰の薬師」方面との分岐点、左手の「野鳥観察休憩所」方向へ進む。

風っ子トレランコース ▲この区間はなだらかな下り坂が続く、ラストスパートをかける方はこの辺から?

さがみ風っ子トレイルランニング第4回コース ▲発電所を横にみながらようやく「コミュニティ広場に」戻る

まとめとして

「第4回さがみ風っ子トレイルランニング」参加申し込み時に9.3kmのコースを一周するか二周するかを選択できます。少し迷いましたが私は一周コースにしました。
トレイルランニング自体が初体験なので準備を兼ねてコースを下見。実際にコースを歩いてみると、今年は一周にしておいて本当に良かったと実感しています。最近、多摩境のランニングコースを10キロ1時間くらいで走れるようになり気を良くしていました。しかし今回のコースとなる山道のアップダウンには辟易しています。

参加するに当たり目標を二点「完走する」「周回遅れにならない」これを目標に頑張ります!

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク