【北軽井沢スウィートグラス】多摩境からのアクセスと周辺観光情報

2013年のゴールデンウィークは仕事の合間を縫って「北軽井沢スウィートグラス」でオートキャンプを楽しみました。
円安と株高の影響で消費者の財布の紐が緩んできたのか、ゴールデンウィークの行楽地はどこも人出が多かったように感じます。

GWは高速道路も渋滞

スポンサード・リンク

多摩境からスウィートグラスへの行程

日常的にWebを利用している人は、車のナビで案内表示をする際には注意が必要です。Webでは当たり前となっている“あいまい検索”“表記のゆれ”に車のナビゲーションシステムの多くは対応していません。

  • スィートグラス
  • スゥイートグラス
  • 名称による案内検索の場合、上記二つを入力しても検索にヒットしません!
    名称は正しく「スウィートグラス」と入力する必要があります。

    主なルートは以下のとおり

  • 多摩境
  • 八王子バイパス
  • 八王子IC
  • 圏央道「鶴ヶ島JC」
  • 関越自動車道「駒寄PA出口」
  • 水沢観音
  • 伊香保温泉街
  • 榛名湖
  • 浅間高原

上信越自動車道から軽井沢を抜けるコースが最短ルートですが、GWのため混雑することが予想される為、迂回ルートを選択しました。


大きな地図で見る

IMG_1173▲八王子インターから圏央道を目指す

IMG_1175▲圏央道「狭山PA」で早くも休憩、トイレ待ちの行列がありました。

IMG_1181▲狭山は狭山茶が有名、抹茶アイスをいただきました。

IMG_1182▲水沢観音への参道は名物「水沢うどん」を目指す車で渋滞

IMG_1183▲人と車の多さに辟易し、名物「水沢うどん」は断念しました

IMG_1187▲榛名山・榛名湖

立ち寄り湯はホテルグリーンプラザ軽井沢へ

IMG_1255▲スウィートグラスからは車で20分ほど

IMG_1256

帰り道は上信越自動車道「佐久IC」を経由

帰り道はキャンプ場から南下して、上信越道を通るルートを選択。やはり軽井沢の街中とインターチェンジを避けるため、少し遠回りとなりますが「佐久インター」から高速道路に入りました。


大きな地図で見る

最近、圏央道が「あきる野インターチェンジ」から南に延伸したことで新しく「高尾インターチェンジ」が開設されました。
高尾インターチェンジから町田方面へ向かう「八王子南バイパス」トンネル内では警察による速度超過取締り(ネズミ捕り)をしているので注意が必要です。
長時間走行してきた高速道路のスピード感覚のままトンネル内を走行すると、お腹をすかしたネコが大きな口を開けて待ち構えています。

子供のころに学校で習いました「家に帰るまでが遠足です!」最後まで気を引き締めて運転を心がけましょう。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク