ナビなし・スマホなし・太陽なし、知らない場所で方位・方角を調べる方法

スマートフォンの位置検索機能は便利ですね。知らない土地でも迷うことが無くなり便利さを実感できます。
以前は不要だと思っていた車のナビも、使っているうちにその便利さを知り、今では手放せないものの一つです。

もし、知らない場所で、スマホもナビも無かったらどうしますか?
手元に地図があっても方位が分からなければ、どの方角に進むべきかわかりません。

もし太陽が出ていれば大体の方位を知ることができます。
しかし曇りや雨の日には、以下の方法で大方の方位を予測します。

スポンサード・リンク

バルコニー・ベランダは南向きにつくる

ベランダは南向き

洗濯物を干すバルコニーは南向きになるように家の設計をします。
たとえ曇っていて太陽が見えなくても、バルコニー・ベランダが向いている方角が南になることがほとんどです。

三角形や長方形など、土地の形が悪い場合には東向きや西向きにバルコニーを作ることもあるので注意が必要です。

太陽光パネルも南向き

太陽光パネルも南向き

バルコニーと同じ考え方です。発電効率をあげる為には、北側に設置することは考えにくいですね。

パラボラアンテナは南西・南向き

パラボラアンテナは南西・南向き

バルコニーや屋根に設置されているパラボラアンテナ。これは南西もしくは南を向けて設置されています。
テレビ受信用の衛生がその方角にあるからです。

まとめとして

いくつか方位を知る方法を書きました。
しかし当然、登山道や山間などで家屋が無い場所では使うことができません。(笑)
カシオ製の腕時計、アウトドア用の「プロトレック」など方位測定機能付きを用意してから山に入りましょう。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード・リンク